読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイ好きの旅力を高める1人旅&食べ歩きの備忘録

~調べ、体験し、いかに費用対効果の高い旅を楽しめるか。。。「旅力」を高める旅を目指して~

バンコクからロッブリーに自力で行って来ました!

★猿とひまわりの町へ★
バンコクからロッブリーに行ってまいりました。
ロッブリーはアユタヤの北側に位置するひまわりの大生産地です。
ロッブリーへの行き方としては鉄道、バス、ロットゥー等があります。

・鉄道    ファランポーン駅から北線でロッブリー駅まで3時間程度
       38バーツ  朝7時から夜10時まで1日15本運行
・バス    北バスターミナルからロッブリーバスターミナルまで2時間半
       約100バーツ 朝6時から夜8時まで15~30分間隔
・ロットゥー アヌサワリーからロッブリー駅前まで2時間で120バーツ。


14457339_1082800035143502_8834948845014276813_n_convert_20161025144801.jpg 
14358675_1082799998476839_9005730110735342807_n_convert_20161025144435.jpg 14440683_1082799835143522_7797168354736579841_n_convert_20161025144616.jpg   
私は今回はアヌサワリーからロットゥーでロッブリー駅前へ行きました。

ロッブリー


data=RfCSdfNZ0LFPrHSm0ublXdzhdrDFhtmHhN1u-gM,_ApJLJk6vsgc6qSyb5IpgbXV2EqVA680k1UEZ6HC_3JwMzcw9w-nOO99XlwPYbA3MTYmvrlJtzzfPBgQQOQeI-G0pdnzJRhaiY06qFVFv3i52SBA9Afz7wNbTN_7qi5ipTsW8Nn6Gj6NbmSIcZlTXEnZIgI 
ロッブリーはタイ国の中でも最も長い歴史を持つ県の一つです。
6世紀~11世紀にはドゥバーラヴァティー王国の一部として栄えラウォーと呼ばれていました。
その後、クメール王朝スコータイ王朝、アユタヤ王朝に支配され、アユタヤ時代にはナーラーイ王はロッブリーを第2の都市として定めました。
古い町並み、美しいひまわり畑などの見所がたくさんあり、観光客に人気の高い町です。
遺跡は殆ど駅からの徒歩圏内にあり、日帰りには最適です。
ワット・プラ・スィーラタナ・マハタートとプラ・プラーン・サームヨードが主な遺跡となります。
遺跡内には猿が集まっておりますが、餌付けがされているせいか、特に悪さをしかけてくることもなかったですww

●ワット・プラ・スィーラタナ・マハタート
14368728_1082800295143476_1068361998213203182_n_convert_20161025144538.jpg 

14358907_1082800115143494_2149260580822472353_n_convert_20161025144449.jpg 14333637_1082800068476832_9067115387117678725_n_convert_20161025144322.jpg
14441146_1082800168476822_4917780789177337474_n_convert_20161025144655.jpg 14322443_1082800545143451_3095273012323871630_n_convert_20161025144311.jpg  
ロッブリー駅の向かいにあるロッブリーで最も高い仏塔がある寺院。
12世紀のクメール時代に建てられたものと言われるが定かではなく、クメール様式、ウートーン様式、タイ様式、ゴシック様式など様々な建築様式が混ざり合っている、大変珍しい寺院。
時 間:毎日6時~18時
料 金:50B

●プラ・プラーン・サームヨード
14448954_1082800635143442_1859709382441646991_n_convert_20161025144738.jpg 
14432981_1082800488476790_5189613223095772526_n_convert_20161025144556.jpg 14448932_1082800695143436_2062529001353464266_n_convert_20161025144725.jpg14457466_1082800838476755_7374880154033131733_n_convert_20161025144814.jpg 
鉄道の西側にあるこの寺院は、13世紀クメール人によって造られたもので、仏塔が3つ並んでいるのが特徴です。
時 間:毎日8時~18時
料 金:30B

●プラ・ナーラーイ・ラチャニウェート宮殿
DSC_0428_convert_20161025144832.jpg 
src_41359585_convert_20161025151218.jpg 
ラマ4世が建てた宮殿やアユタヤ朝のナラーイ王の住居などがあり現在は展示物が納められ博物館として解放しています。
時 間:毎日8時~18時
料 金:150B

ひまわり畑に行きたかったのですがまた次回にする事に。
14333650_1082800978476741_8861983157485556139_n_convert_20161025144335.jpg 
帰りはバンコクの夕方の渋滞を考慮して鉄道で帰ります。

いやーロッブリーは猿に支配されてましたな~。。。
もとい、人と猿が共存していましたww