読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイ好きの旅力を高める1人旅&食べ歩きの備忘録

~調べ、体験し、いかに費用対効果の高い旅を楽しめるか。。。「旅力」を高める旅を目指して~

ウボンラチャタニのキャンドルフェスティバルに行って来た!

★ウボンのロウソク山車は壮観★

7月にバンコクからウボンラチャタニに行ってまいりました。ウボンラチャタニへの行き方としては鉄道、バス、飛行機があります。
 IMG_3421.jpg Good_409_sum640_1387137113.jpg 20160714130723.jpg       
・鉄道   
ファラポーン駅から東北線で快速/急行列車が1日6本で約10時間
特急21号    5:45発 ウボン着14:20   2等座席AC551バーツ
快速135号  6:40発 ウボン着18:00   2等座席フアン331バーツ、

                     3等座席205バーツ

快速145号 15:20発 ウボン着3:35    2等座席フアン331バーツ、

                3等座席205バーツ
快速139号 18:55発 ウボン着6:15    2等寝台AC下651バーツ上601バーツ 
                2等座席フアン331バー ツ、3等座席205バーツ
急行67号   20:30発 ウボン着7:25    2等寝台AC下781バーツ上691バーツ
                2等座席フアン371バーツ
快速141号 22:25発 ウボン着10:20   2等座席フアン331バーツ、

                3等座席205バーツ

・バス    
北バスターミナル発、6:40時から21:30時まで1日6本運行で約10時間
VIPバス 21:30発 804バーツ 11時間
1等バス 21:00発 517バーツ 10時間  

            20:30発 490バーツ 10時間
2等バス 18:00発 381バーツ 10時間  

            6:40/19:50発 402バーツ 10時間

・飛行機  
スワンナプームorドンムアン空港からウボンラチャタニ空港まで約1時間5分
タイ国際航空、タイスマイル、エアアジア、ノックエアー、タイライオンエアー各社から飛んでおります。

私は今回はドンムアン空港からノックエアーで行きました
往路 DD9312 復路 DD9313を利用

ドンムアン空港へはBTSモーチット駅からA1バス(30バーツ)で向かい国内線ターミナルの2階でチェックインして真新しいターミナルへ。
約1時間のフライトでウボンラチャタニ空港へ到着です。
  IMG_3335_convert_20161010114843.jpg CIMG2056_convert_20161010114818.jpg 
空港到着後、今回は軽いリュック1個である事と、前もって地図で調べて空港からメイン道路まで近い事を認識していたので歩いてメイン道路まで行きました。
CIMG2059_convert_20161010115254.jpg IMG_3336_convert_20161010115307.jpg 
メイン道路に出るとキャンドルフェスティバルの看板がそこら中にありこの時期は町中キャンドルフェスティバル一色と言う感じがしました。
IMG_3337_convert_20161010120237.jpg CIMG2058_convert_20161010120249.jpg 
商店が立ち並ぶメイン通りには南北に走るソンテウが行き来していたのでキャンドルフェスティバルのメイン会場になるトゥンシームアン公園に向けて南下するソンテウに乗りました。

●キャンドルフェスティバル
会場に着くと大きなロウソクで出来た山車が道路中に並んでいます。
キャンドルフェスティバルとは、すべての仏教僧が寺院からの外出を禁止されるカオ・パンサー(安居入り)の時期(7月頃)、ウボンラーチャターニーでは郷土職人の技術と宗教的な捧げ物の展示が見どころの祭です。
地元の寺院に寄贈される前に様々なサイズ・形の精緻な彫刻を施された蜜蝋キャンドルのパレードが行われます。
CIMG2069_convert_20161010120833.jpg CIMG2068_convert_20161010120855.jpg  
IMG_3351_convert_20161010121438.jpg IMG_3350_convert_20161010120918.jpg   
IMG_3355_convert_20161010121015.jpg CIMG2072_convert_20161010120944.jpg 
とても見事に彫刻されたその技の決め細やかさには感心です。
タイ人の方も山車をバックに記念写真を撮っています。

一つひとつの山車をしっかり見ながら一周したら今度はお寺を見に行きます。

●ワットトゥンシームアン
IMG_3342_convert_20161010122228.jpg IMG_3341_convert_20161010121927.jpg 
IMG_3338_convert_20161010121905.jpg IMG_3343_convert_20161010121754.jpg 
1829年バンコクのワットサケットの僧により建立。同寺院にある仏足石の複製が納められている。何重にも重なる屋根など、ビルマ風の建築様式を取り入れた木造の経蔵がある。
なかなか変わった建造物もあって来て良かったです。
それではそろそろ宿にチェックインしに行きましょう。
IMG_3359_convert_20161010122531.jpg CIMG2076_convert_20161010122622.jpg 
北行きのソンテウを捕まえて街中を走っていたら大学が見えました。
CIMG2083_convert_20161010122940.jpg CIMG2077_convert_20161010123308.jpg   

www.agoda.com

本日のお宿はベター プレイス ホテルです。
新しくて快適なお宿です。
ちょっとお昼寝して夕食を食べに出ます。

今回はタイ人の知り合いに教えてもらったタイ料理レストランサンティポーチャナー」を目指します。
Palochai通からChangsant通を北に曲がり少し行った左にあります。
CIMG2080_convert_20161010122854.jpg IMG_3364_convert_20161010122827.jpg 
お店に着いたら溢れんばかりのお客さんで賑わっていました。
道路際の一番隅の席が空いていたので待たずに入店できました。
メニュー名は覚えてないのですが3品頼んだのですがめちゃくちゃ美味しかったです。

明日は朝一番でバンコクへ戻ります。