読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイ好きの旅力を高める1人旅&食べ歩きの備忘録

~調べ、体験し、いかに費用対効果の高い旅を楽しめるか。。。「旅力」を高める旅を目指して~

メーサイ&ナイトマーケット 〜チェンライ旅 5日目〜

★タイ最北端の町へ★

今日もパッチリと朝は6時に目覚め朝食をとりながら考える。
歩き回れるのも今日が最後、さて何処に行こうか
前回、ゴールデントライアングルでは、国境越えをスルーしたので今日はミャンマーとの陸路でのルートに挑戦しようとメーサイへ向かうことにしよう。

●メーサイ
メーサイは、タイ最北端の街で唯一、ミャンマーと陸路で結ばれています。両国の人々や物資が賑やかに行き交い、活気を見せています。サーイ川に架かる橋を徒歩で渡る事ができミャンマーのタチレクに行く事ができます。

さて今日はさっさと身支度を済ませ朝早くからバスターミナルへ向かいます。
前回までと違ってメーサイ行きのバスはすぐに見つかりました。

それはバスのフロントガラスに英語で「MAE SAI」の表記があったからです。
CIMG2578_convert_20161006164732.jpg CIMG2575_convert_20161006164813.jpg  
バスに乗り込むと今日はタイミング良くすぐに出発です。
車掌さんが一人ひとりに行き先を聞き運賃を徴収しに来てメーサイまでは39バーツ
さあメーサイまでの1時間半のバス旅の始まりです。

バスの中でネットで調べていると道のりの丁度中間ぐらいの所にメーチャンと言う町がありそこからメーサロンと言う高級茶葉の産地に行けるようだ。帰りにもし時間があれば行ってみよう。
CIMG2577_convert_20161006165024.jpg CIMG2576_convert_20161006164937.jpg 
のんびりとしたタイに良くある田舎町の風景を見ながらバスはゆっくりと国道1号線を北上します。

メーサイに近づいて来ると2か所程検問がありました。
さすが国境の町だけあってセキュリティが厳しいです。
しかし日本人だと解ると1か所は顔だけ見て終わり、2か所目はパスポートの表紙を見せるだけでOKでした。しかしタイ人とミャンマー人にはしっかりチェックが入ります。
 
そうしているうちに、無事メーサイバスターミナルに到着しました。
CIMG2579_convert_20161006165056.jpg CIMG2583_convert_20161006165224.jpg  
ここから国境まではソンテウに乗り換えて10分で運賃は15バーツです。
 
いよいよ国境が見えてきました。
 CIMG2585_convert_20161006165306.jpg CIMG2608_convert_20161006165906.jpg 
早速、イミグレーションに向かいまずは出国手続き。
ミャンマー入国には500バーツか10米ドルとパスポートが必要とネットで情報収集していたので用意万全で進みます。

。。。ところがタイ側のイミグレーションで足止めされます(汗)
CIMG2633_convert_20161006170601.jpg 
パスポートはあるがデパーチャーカードがないと言う事で出国が認められないとの事。

しつこくお願いしたのですが却下され泣く泣く諦めてイミグレーションを後にしました。(タイはこうゆう時、結構融通が利くのですが担当官のさじ加減で左右されます)

当たり前ですがタイ出国時にはパスポートとデパーチャーカードが必須ですので、皆様お気を付けください。

さてどうしようかと思い、取りあえず国境付近から町の散策へ。
CIMG2602.jpg 
イミグレーションの右側の路地を奥に入って行くとサーイ川に突き当たった所で両国の国境を行き交う様子が見る事ができます。
丁度国境の橋の真ん中で車が交差する姿が見えます。車はタイが左側通行でミャンマーが右側通行なので国境の橋の真ん中で車線が左右反対になる為交差しているのです。
CIMG2593.jpg 
国境橋を後にしたらすぐ近くにタイ最北端のモニュメントがあります。
CIMG2587_convert_20161006165352.jpg CIMG2603_convert_20161006165716.jpg 
そしてイミグレーション左側の路地を入り町のローカル市場に入ります。

ローカル市場に入って思ったのですが国境近くのお土産物屋さんに売っている物と殆ど同じ物が売っておりお値段は3割程安く売られています。
そこでなのですが、国境近くのお店ではなるべく買わないでローカル市場で買うようにしましょう。
20161006162243cc0.jpg 
市場をたっぷりと歩き回りお腹が減ってきたので食堂に入りカオムーデン(40バーツ)を食べながら休憩です。

食事を済ませ国境越えも果たせなかったのでバスターミナルに向かいメーサイを後にする事に。


●メーサロン
CIMG2581_convert_20161006165133.jpg 
バスターミナルからチェンライ行きのバスが動き出した頃、行きに車中で調べたメーサロンの事を思い出し急遽車掌さんにiPadの写真を見せメーサロンの茶畑に行きたいと言ってメーチャンで降りる事を伝えるとその手前のバサンとと言う所で降りろと教えてくれ運賃は25バーツと言う。

バスは検問を通過し無事にバサンに到着。車掌さんがここで降りろと声を掛けてくれて助かった。
。。。ありがとう

さて降りたは良いが情報に書いてたソンテウがいない。
少し待っていると1台のソンテウが通りかかったので手を出して止めて運転手さんに聞いてみる。

すると運転手さん曰く朝は定期便があるが今の時間は無いとの事。チャーターで300バーツだったら行くけど帰りは15時が最終だと言う。
今の時間は13時半これから60分山道を走って14時半着。。。これは無茶だ。
と言う事で諦めて次にバスに乗ってチェンライバスターミナルへ戻る事に。

日帰りならメーサロンには朝一番で行く事をお勧めします。現地泊ならゆっくりでも構いませんがソンテウはチャター覚悟で

後で聞いた話ですがーサロンは朝一番にはソンテウ(60バーツ)が何台かあるらしい。
そしてこのソンテウは6人以上集まらないと出発しないとの事。それ以下の人数の場合チャーターになるらしい。
それと帰りの最終が15時なので
お気を付けください。

しょうがなく帰って来た私はランドリーに洗濯物を取りに行き宿に帰ってビールを飲んでお昼寝です(^^;;

チェンマイナイトマーケット
CIMG2425_convert_20161006170453.jpg 
19時過ぎに目が覚めて今夜はチェンライナイトマーケット(18時~23時頃)に行く事に。

さーっとひと通り見て歩いたのですが流石に観光客相手だけあって値段はお高めですねー。

そろそろ夕食をと思いナイトマーケットの真ん中にあるステージのあるビアガーデン的な大きな所で食事をとることに。
CIMG2423.jpgお昼の写真でごめんなさい
ステージと席を囲んで色々なお店が並んでいます。まるでフードコートみたいです。
755fb8b7d0242d66_S.jpg  
チュムチュム屋が幾つかあったので晩御飯はチュムチュムに決定!1人前70バーツでした。
ビールはドリンク専門のお店で購入。ビアリオ大瓶80バーツ

一人鍋をつつきながら今日は失敗が多かったのでボッチ反省会。。。
次に生かそうと心に誓い、お腹いっぱいになった所で宿に帰って就寝DEATH。

明日はいよいよバンコクに戻ります。