読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイ好きの旅力を高める1人旅&食べ歩きの備忘録

~調べ、体験し、いかに費用対効果の高い旅を楽しめるか。。。「旅力」を高める旅を目指して~

ワットロンクン 〜チェンライ旅 3日目 前編〜

2016/10/01
チェンライ県の観光開始


昨日は早く寝ちゃったので今朝は6時にぱちっと目が覚めました。
今回のお宿は朝食のコーヒーがなんと。。。

コーヒーマシーンで挽きたての本格コーヒーが飲めるんです!

コーヒー好きな私はアツカマシクも毎日3杯も飲んでしまいました。。。

って所でトーストとフルーツで軽く朝食を済ませてチェンライ第1バスターミナルへ。
まずは今回一番行きたかったワットロンクン行きます。
早速、聞き込み開始ですww

●ワット・ロンクン(白い寺)

f:id:tabinideyo:20161001182713j:plain

チェンライでは人気のスポット良くガイドブックに写真が出てくるやつですねー。

f:id:tabinideyo:20161002052031j:plain

バスターミナルは改装中って事で仮設のバスターミナルからの出発みたいです。

まずはウロウロしているバスの車掌さんに行き方を聞いてみる。
するとビンゴですぐ前のバスがワットロンクンへ行くみたいです。
早速乗り込むと5分もしないうちに発車です!

あれれ、ドア閉めないの???

f:id:tabinideyo:20161001182840j:plain

バスは前後のドアを開けながらゆっくりと進んで行きます。
発車して間もなく車掌さんが運賃を徴収にきます。
ワット・ロンクン迄は20バーツです。

市街を抜けると少しスピードを上げ国道を南下。
途中で人の乗り降りがありましたがあっと言う間に到着です。

車掌さんがここだよとばかりに声をかけてくれてワットロンクンの方向を指差してくれました。
さあワット・ロンクンに向けて国道を横断します。
(今から考えると、このバスはどこまで行くんだろ?)
すぐそこにはワット・ロンクンがありました!

ここは地元のお金持ちの芸術家が建てたと言う事で入場料は無料です。
それでは中に入りましょうとエントランスを通過すると何とも奇抜な白い寺がドーンと‼️

このお寺はまだまだ建造中でこれからもっと大きくなるんだって。

・・・なんかバルセロナのサクラダファミリアみたい
まずは本堂に入る正面の橋を渡って行きます。

ナンジャやこれは。。。。

f:id:tabinideyo:20161001182953j:plain

橋の両側は地獄図みたいなオブジェ。

この趣味が良いか悪いかは、私は芸術家じゃないから解りませんww
そのまま靴を脱いで本堂に入って参拝し裏に抜け左に曲がります。

よく解らない木のオブジェやら何やら見たら金ピカの建物が。。。

よく見ると。。。。

f:id:tabinideyo:20161001183025j:plain

これ、トイレではありませんか。。。。

豪華すぎる、豪華すぎる。

と見とれながらも用を足さずに退散。
後は売店を通り過ぎるとゴール。

あっと言う間でしたが最後にエントランスのオブジェの写真を撮りバスターミナルに戻ります。

f:id:tabinideyo:20161001183104j:plain

帰りは元来たバスを降りたところに戻ってバスを待っていると向こうの方からソンテウの運転手さんが手招きで呼んでいます。

えっと思いながら近寄って行き先を聞いてみる
バスターミナル迄で20バーツとの事。
これは有難いと思い乗車。

そうこうしているうちにバスターミナル到着です。

まだ時間は正午過ぎ。

f:id:tabinideyo:20161001183142j:plain

さてもう一箇所行こうかと考えながらバスターミナルの食堂でカオマンガイ(40B)を食べながら
一旦お昼休憩DEATH‼️