読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイ好きの旅力を高める1人旅&食べ歩きの備忘録

~調べ、体験し、いかに費用対効果の高い旅を楽しめるか。。。「旅力」を高める旅を目指して~

バンコクからチェンライへ 〜チェンライ旅 2日目〜

バンコクからチェンライに移動★

2日目は朝8時に起床し、サパーンタクシン駅近くのサトーンピアに向かいました。

さてどうしようかなと思いつつ北向きのボートが来たので取り敢えずワットポーへ行く事にしました。
早速ボートに乗り込み15バーツを支払っていざターティエン(N8)まで。

朝風を浴びながらボートに揺られているとターティエンに到着です。

商店を抜けて道に出ると左に王宮、右にワットポー入り口があります。

f:id:tabinideyo:20160930161329j:plain

入り口を抜けたものの入場料100バーツ払って入る気にならず足だけ拝ませて頂いて退散(^^;;

まだ時間もあるしと言う事で川向かいのワットアルンへ
対岸行きのピアで3バーツを払っていざボートで対岸へと言ってる間に到着です。

f:id:tabinideyo:20160930161439j:plain

ワットアルンの周囲を散歩がてら写真を撮りながら歩いて、また対岸へ3バーツを払って戻ります。

そろそろ時間になったのでボートに乗って宿に帰ります。
宿に戻り朝食をとってシャワーを浴び宿をチェックアウトしていざドンムアン空港へ。。。

行き方はサパーンタクシン駅まで行きBTSでサイアム、乗り換えて終点モーチット駅まで行きます。

モーチット駅に到着したら進行方向に向かって左側の階段を下りA1バスを待ちますがなかなか来ません。。。
しょうがないので黄色の29番エアコンバスが来たのでそちらへ乗り込みます。

しばらくするとドンムアンに到着。
A1バスは空港の前まで行ってくれますが路線バスは鉄道駅の前で降りるので重いスーツケースを持って歩道橋を渡り空港へ向かいます。

国際線(第1ターミナル)を通り過ぎ国内線(第2ターミナル)への渡り廊下にあるtrueでトラベラーズSIMを購入してiPadにセットしてもらい2階の国内線チェックインカウンターに直行。

チェックインカウンターで手続きをしようと思ったら。。。。

あっちゃー、預け荷物の重量超過!

まあそれも想定内と言う事でスーツケースを開けてリュックを取り出し重い物をリュックに詰めて持ち込み手荷物にして再度スーツケースを計測したら1キロオーバー

だったのですがオッケーとカウンターのお姉さんが笑顔でサインを出してくれて無事チェックイン完了。

そこから保安検査を通過してコンコースを歩いているとお腹がグーと鳴り始めちゃったww
まーもう少し搭乗まで時間があるのでと言う事でSubwayサンドパンとコーラで小休止。
そしていよいよボーディングタイムのアナウンスが流れた所で搭乗口にレッツゴー。

スムーズに搭乗し定刻にドアが閉まりゲートから離れ滑走路へ
機材は真新しいボーイング737でスムーズに離陸。

チェンライまで1時間25分の短いフライトですがシートベルトサインが消えたらCAさんがテキパキと動き一人ひとりにお水とお菓子をサーブしに来てくれました。

 

★いよいよチェンライ到着★

うとうとしているとアナウンスとベルトサイン。
いよいよチェンライに到着です。

f:id:tabinideyo:20160930161517j:plain

沖止かと思っていたらゲートとドッキング。
前から順番に降りて空港内で荷物を無事ピックアップ。

出て来た所で「タクシー、タクシー」と声が飛び交っています。
前もって調べた通りチェンライから市内にはタクシーしか交通手段が無いのです。

すべて到着口からクーポンタクシーで市街地まで300バーツとの事。

それでは面白くないのでいったん空港の外に出てソンテウを探すがやはりいない。

それではと言う事で出発口の前まで行ってお客さんを空港まで送ってきたタクシーを捕まえてバスターミナルまでの値段を聞いてみる。

メーターだと返事が返ってきたので乗り込んでバスターミナル近くの宿の名前を伝えると知っているようだ。

一応googleマップで確認しながら走っていると無事に今回の宿に到着。
金額は140バーツと言う事でチケットタクシーの半額で済んだww

今回の宿は「バーンマライ」と言うゲストハウス。(1泊約1,800円)

f:id:tabinideyo:20160930161633j:plain

https://www.agoda.com/ja-jp/baan-malai-guest-house/hotel/chiang-rai-th.html



まだできて新しいのかとっても綺麗な感じ。
早速、レセプションでチェックインをして部屋に案内され本日の移動行程終了15:00。

スーツケースを開けシャワーを浴び着替えて再びレセプションへ。

レセプションで販売しているビールを飲みながらレセプションのお姉さんに日本から持ってきた抹茶味のキットカットをプレゼントしチェンライの地図を頂きブランチのカオソーイ屋さんと今晩の夕食とマッサージ屋さんのお勧めを聞いて早速カオソーイ屋さんへGO

少し迷ったが時計台近くの「プーチャイヌードル」に到着。

とりあえず定番のカオソーイガイ(40バーツ)を注文。

 

f:id:tabinideyo:20161001183346j:plain

 

ん~なかなかイケテマス

ぺろりとたいらげてお次はマッサージにGO

教えて頂いた「PaiMassage」に到着。

お店の人に聞いてみるとタイマッサージとフットマッサージは1時間200バーツとの事。
そして2時間なら300バーツで良いとの事で迷わず2時間のタイマッサージをお願いしたよww
結構しっかり施術頂いて満足満足。

そして酒屋さんでウイスキーと氷とソーダを買って一度宿に帰って明日の行動の下調べを部屋飲みしながらネットで検索。

ある程度明日の予定を組めた所でウイスキーを持って教えて頂いたレストラ
ンへ。

このレストランは名前をド忘れしてしまいましたけど先程行ったマッサージ屋さんの向かい側にあります。

結構お客さんが入っていましたけど殆どがタイ人だったので地元感があってとても良かったです。

当然お値段も地元価格で最高です。

さすがに今晩はそこまでお腹が空いていなかったので軽くお酒のアテ程度にゲンチュートーブーと海老のガーリックフライ、そしてビール1本、氷とソーダ3本(240バーツ)をお願いしました。

さてさて今夜は移動疲れでほろ酔いになって来ましたのでこの辺で宿に戻って寝る事にしますかって事で。。。

宿に帰って爆睡DEATH!